ボイジャー 惑星世界への旅【第3版】

 

旧版からページ数と掲載画像数を大幅に増やした改訂版です!

(現在はKindleストアのみでの配信になっています)

アメリカの惑星探査機ボイジャー1号、2号は、1977年に打ち上げられ、1号は木星、土星を、2号は木星、土星、天王星、海王星を探査して、大きな功績を残した惑星探査機です。

ボイジャー1号が太陽圏を飛び出していたと、2013年9月に発表されました。ボイジャー1号は、1980年11月に土星を通過したのち、太陽系の外に向けて旅を続け、土星通過から30年以上を経た2012年8月に、ついに太陽系の外へ出たのです。

本書は、それを記念して刊行した旧版から、掲載画像数を大幅に増やした改訂版です。
2機のボイジャーの惑星探査を画像で振り返ります。

【主な内容】

▼プロローグ

惑星探査機ボイジャー/打ち上げ/地球と月のツーショット

▼木星

木星/木星大気と大赤斑/木星のリング/木星と衛星/衛星イオ/衛星エウロパ/衛星ガニメデ/衛星カリスト

▼土星

土星/土星の表面/土星のリング/衛星タイタン/衛星レア/衛星ディオーネ/衛星テティス、ミマス、エンケラドス、イアペタス

▼天王星

天王星/衛星ミランダ/衛星アリエル、チタニア、オベロン、ウンブリエル/天王星のリング

▼海王星

海王星/大暗斑/海王星の大気/衛星トリトン/海王星のリング

▼太陽系の彼方へ

太陽系の“家族写真”/星間空間へ

なお、本書には最新画像は載っていません。ボイジャーの探査を振り返っていますので、1970年代から80年代にかけて得られた画像がほとんどです。そのため掲載画像の画質も、最新の画像などと比べるとそれほどよくはありません。最新画像を含めた太陽系画像をご覧になりたい方は、弊社刊行『探査機が見た 太陽系』『探査機画像でたどる 火星』などをご覧下さい。

過去の画像を見ながら、ボイジャーの探査の歴史を感じていただければ幸いです。

【配信サイト】