Google play ブックスからの販売まで

投稿者: | 2014年4月17日

『宇宙から見た夜の地球』をKDPからだけでなく、iBook Storeや楽天kobo、Google play ブックスといった他の販売プラットフォームからも販売しようと思い、ここしばらく作業を進めてきました。

KDPではKindle Comic Creatorを利用して作成してきました(つまりepubは作っていない)ので、他のプラットフォームから販売するために固定レイアウトepubファイルをKDPのものとは別に作ることにしました。

iBook Storeや楽天kobo(Kobo Writing Life)などは比較的すんなりと刊行できたので、Google play ブックスもすんなり行くだろうと考えていたのですが、予想をはるかに超えて難航し、Google ブックス パートナープログラムに登録して2か月以上経って、ようやく刊行にこぎ着けることができました(他の仕事の合間に進めていたので時間がかかってしまった側面もありますが……)。

売り場は下のURL。

https://play.google.com/store/books/details?id=YmkZAwAAQBAJ

パートナープログラムでのプロフィールなどの設定や、コンテンツのアップロードなどで、エラーや不具合が生じました。その度にサポートとやり取りし、ときにはサポートからの要望に応じて、スクリーンショットやepubファイルを送ったり(結局epubファイル自体には問題はなかった)といったことを繰り返し、ようやくここまで来られたか、という感じです。

当初は、こちらのやり方やepubファイルの作り方がまずいのかなと思っていたのですが、サポートとのやり取りを見る限り、多くがシステム上の問題だったように思います。

諦めようかと思ったこともありましたが、途中からはもう半分意地になっていました。サポートチームがとても親切に対応していただいたので助かりましたが、それがなかったらおそらく途中で諦めていましたね。意図が伝わらないこともありましたが、おおむねスムースかつ的確に回答をいただけたと思います。

とりあえず一通り、やり方をだいたい把握することができたので、KDP以外での刊行点数を徐々に増やしていこうと思っています。