「KDP・ボーンデジタル本一斉セール」について

投稿者: | 2014年1月12日

Kindle本の紹介などを行っているサイト「きんどう(きんどるどうでしょう)」にて、「KDP・ボーンデジタル本一斉セール」第3弾の開催が告知されています。

「KDP・ボーンデジタル本一斉セール」は、みんなで一緒に99円に値下げセールをしようというものです。12月に第2弾が開催され、その時は『ヨーロッパ南天天文台がとらえた神秘の大宇宙』で私も参加しました。

セール期間中も含めた12月の売上データを見る限り、少なくとも『ヨーロッパ南天天文台がとらえた神秘の大宇宙』の場合は、セールの効果があったと言って良いであろう結果になりました。

絶対的な数字としては大した数字ではありませんが、ダウンロード数、売上金額ともに前月を上回りました。ダウンロード数では前月比6.8倍ほど、売上金額では前月比1.7倍ほどになりました(繰り返しますが、元々が大した数字ではないです)。またそれに引っ張られたからなのか、ほかのKDP本も前月よりは数字が伸びました。

一人で「99円セールやりま~す」と宣言するよりも、イベント的なものに乗っかる方が広報的な効果が高いということなのだろうと思います。まあ1回だけの結果なので何とも言えない部分もありますが……。