宇宙風景 惑星探査機とハッブル宇宙望遠鏡がとらえた100の絶景

 

universe100_coverHP

【主な内容】

本書は、太陽から宇宙の果てまで、100枚の画像でたどっていく写真集です。

太陽を出発点として、ページを送るごとに、しだいに太陽から遠ざかるように構成しています。宇宙空間がら観測を行う惑星探査機やハッブル宇宙望遠鏡が撮影した写真を見ながら、深宇宙へと向かいます。

太陽系の画像は、主に惑星探査機が撮影したものを紹介します。母なる恒星・太陽、八つの惑星、その他の小天体などの絶景をみていきます。

太陽系を超えると、銀河系の世界に入ります。ここからはハッブル宇宙望遠鏡が撮影した画像になります。さまざまな星雲や星団の絶景をたどります。

その後は銀河系を飛び出し、宇宙の果てへと向かいます。近傍の銀河から、遠い世界の銀河衝突の現場、深宇宙の画像まで、銀河宇宙の絶景をお楽しみください。

※この電子書籍は、既刊の『太陽系絶景画像 50』『ハッブル宇宙望遠鏡が見た宇宙画像 50』の2冊に掲載されている画像を1冊にまとめたものです。また『ハッブル宇宙望遠鏡が見た 宇宙画像 SELECT 25』Vol.1〜2、『太陽系 絶景画像 SELECT 25』Vol.1〜2、『ハッブル宇宙望遠鏡が見た 絶景宇宙 SELECT 10』Vol.1〜5のそれぞれの既刊に掲載されている画像とも同じものが掲載されています。ご了承のうえ、お買い求めください。

【掲載画像一覧】

▼太陽系

多波長で撮った太陽/極端紫外線で見た太陽/太陽のプロミネンス/水星(1)/水星(2)/水星(3)/水星のファン・エイククレーター/マリナー10号が撮った水星/金星/金星の火山/金星の巨大円形地形/地球/宇宙ステーションから見た夕日/宇宙ステーションから見たオーロラ/北極側から撮った月/月のティコクレーターの中央丘/火星/火星の大気/周回軌道から見た火星の砂丘/火星の塵旋風の跡/キュリオシティの自画像/探査車がとらえた火星の砂丘/火星の夕景/火星の衛星フォボス/木星/木星とイオ/木星の大赤斑/木星のリング/木星への彗星衝突痕/木星の衛星イオ/木星の衛星イオの噴火/木星の衛星エウロパ/土星/土星のジェット気流/土星とタイタン/土星の衛星タイタン/土星のリング/ハッブルが見た土星/土星の衛星エンケラドゥス/土星の衛星ヒペリオン/逆光の土星/天王星(1)/天王星の衛星ミランダ/天王星(2)/海王星/海王星の大暗斑/海王星の衛星トリトン/海王星の南極付近/冥王星と衛星たち/ハレー彗星の核/60億km彼方からとらえた地球

▼銀河系

プレアデス星団/らせん星雲/オリオン星雲/馬頭星雲/NGC 5189/網膜星雲/シャープレス2-106/環状星雲/コーン星雲/NGC 6302/干潟星雲の中心部/NGC 2174のクロースアップ/かに星雲/カリーナ星雲中心領域の一部/カリーナ星雲内の一部/HH 901とHH 902/NGC 6397/カシオペアA/NGC 6791のクローズアップ/NGC 3603/いっかくじゅう座V838/M13/銀河系中心

▼銀河宇宙

タランチュラ星雲/LMC N 49/NGC 346/NGC 602/NGC 1569/ケンタウルス座A/ボーデの銀河/M82/M83/ソンブレロ銀河/子持ち銀河/M74/NGC 2841/NGC 1672/アンテナ銀河の中心部/NGC 1300/ろ座A/ペルセウスA/ステファンの五つ子/環状銀河AM 0644-741/Arp 273/オタマジャクシ銀河/ESO 325-G004/Abell 68/HUDF 2014/エクストリーム・ディープ・フィールド

【試し読み】

※上のサンプルは単ページ表示のみです。ほとんどの配信サイトのビューアは見開き表示でご覧いただけます。

【配信サイト】