大宇宙 写真集(Kindle版)

 

universe-cover_for_HP

本書では、太陽から宇宙の果てまでを合計200枚以上の写真でたどっていきます。

太陽を出発点として、ページを送るごとに、しだいに太陽から遠ざかっていきます。宇宙空間で観測を行う数々の惑星探査機や宇宙望遠鏡が撮影した写真を見ながら、宇宙の果てまで向かいましょう。

太陽系の画像は、惑星探査機ボイジャーや火星探査機バイキングなど過去に活躍した探査機から、土星探査機カッシーニなど最新のものまで、数々の探査機が撮影したものが中心です。

一方、銀河系から宇宙の果てまでの画像は、ハッブル宇宙望遠鏡、スピッツァー宇宙望遠鏡、チャンドラX線望遠鏡、WISE衛星、GALEX衛星などが撮影したものを収録しています。

【主な内容】

▼太陽系〜0AUから68.05AUまで

まずは太陽を出発し、太陽系の外側へ向かいます。母なる恒星、太陽をはじめ、水星や金星、地球、火星といった岩石惑星、木星や土星などの巨大ガス惑星、その外側の天王星や海王星などの巨大氷惑星のほか、それ以外の小さな天体も紹介しつつ、太陽系の果てへ向かいます。

▼天の川銀河系〜4.2光年から28,000光年まで

太陽系を超えて、銀河系の世界に入っていきます。隣の恒星プロキシマ・ケンタウリから、2万8000光年先にある球状星団M80まで、さまざまな星雲や星団を巡りましょう。

▼大小マゼランとアンドロメダ〜170,000光年から2,700,000光年まで

いよいよ銀河系を飛び出します。ここでは銀河系の伴銀河である大マゼラン銀河、小マゼラン銀河と、銀河系と同じグループに属するアンドロメダ銀河、M33銀河の画像を紹介していきます。

▼銀河宇宙と宇宙の果て〜10,000,000光年から13,700,000,000光年まで

ここからはさらに遠く、1000万光年先の銀河から宇宙の果てまでを巡ります。さまざまな形をした銀河や、二つの銀河が衝突している銀河等、さまざまな銀河をめぐりながら、137億光年の宇宙の果てまで行くことにしましょう。

 

タブレット端末でも読みやすいように、文字の大きさも大きくしています。
横表示にすると見開き、縦表示にすると左右1ページごとにページが表示されます。

まずはサンプルでお試しください。

★★★
最近の惑星探査機や宇宙望遠鏡の画像を見るには、紙の本よりも電子書籍の方が色の再現性という意味では優れています。探査機や望遠鏡の画像は元々デジタルデータです。印刷物にするには、デジタルデータの色を印刷のインクの色に置き換えるため、本来の色からはどうしてもズレてしまいます。電子書籍では、そのような色のズレがほとんどありません。
★★★

【試し読み】

※上のサンプルは単ページ表示のみです。ほとんどの配信サイトのビューアは見開き表示でご覧いただけます。

【配信サイト】

【掲載画像一覧】

▼太陽系

太陽系/太陽/プロミネンス(太陽)/黒点(太陽)/さまざまな波長で見た太陽/水星/水星最大のクレーター/ミケランジェロ・クレーター(水星)/ホクサイ・クレーター(水星)/金星/金星の火山/巨大円形地形(金星)/金星の雲/地球/大気(地球)/オーロラ(地球)/地球と月/月/月の裏側/火星/オリンポス山(火星)/マリネリス峡谷(火星)/極冠(火星)/砂嵐(火星)/砂丘(火星)/探査車が見た火星表面/小惑星ベスタ/準惑星セレス/木星/大赤斑(木星)/衛星イオ(木星)/衛星エウロパ(木星)/衛星ガニメデ(木星)/衛星カリスト(木星)/土星/リング(土星)/巨大な嵐(土星)//星の北極/土星から見た地球/衛星タイタンの湖(土星)/衛星エンケラドゥス(土星)/天王星/衛星ミランダ(天王星)/海王星/衛星トリトン(海王星)/冥王星/エリス

▼天の川銀河系

プロキシマ・ケンタウリ/へびつかい座ゼータ星/プレアデス星団/プレアデス星団(2)/へびつかい座ロー星/かんむり星団/DG 129/らせん星雲/らせん星雲(2)/IC 2118/鉛筆星雲/バーナード30/オリオン星雲/オリオン星雲(2)/ベール星雲/ベール星雲(2)/馬頭星雲/馬頭星雲(2)/M78/NGC 5189/網膜星雲/シャープレス2-106/北アメリカ星雲/小さな幽霊星雲/環状星雲/環状星雲(2)/IC 1396/IC 1396(2)/コーン星雲/クリスマス・ツリー星団/キャッツアイ星雲/卵星雲/アリ星雲/NGC 2440/IC 2177/NGC 6302/RCW 108/カシオペア座カッパ星/干潟星雲/干潟星雲(2)/RCW 120/バラ星雲/ブーメラン星雲/エスキモー星雲/NGC 2174/NGC 2174(2)/かに星雲/かに星雲(2)/わし星雲/わし星雲(2)/魂星雲/魂星雲(2)/とも座RS星/オメガ星雲/超新星SN 1006残骸/超新星SN 1006残骸(2)/カリーナ星雲/カリーナ星雲(2)/りゅうこつ座イータ星/カリーナ星雲(3)/カリーナ星雲(4)/NGC 6397/三裂星雲/三裂星雲(2)/NGC 281のボーク・グロビュール/IRAS 13481-6124/NGC 2818/カシオペアA/カシオペアA(2)/ケプラーの超新星残骸/ティコの超新星残骸/きょしちょう座47/RCW 79/オメガ・ケンタウリ/オメガ・ケンタウリ(2)/いっかくじゅう座V838/M13/銀河系中心/銀河系中心(2)/いて座Aスター/M80

▼大小マゼランとアンドロメダ

大マゼラン銀河/LH95/タランチュラ星雲/タランチュラ星雲(2)/NGC 1929/SNR 0509 -67.5/N49/N49(2)/N132D/SN 1987A/小マゼラン銀河/NGC 346/NGC 602/E0102/アンドロメダ銀河/アンドロメダ銀河(2)/アンドロメダ銀河の中心核/M33/M33(2)/NGC 604/NGC 604(2)

▼銀河宇宙と宇宙の果て

NGC 4214/IC 342/NGC 1569/ケンタウルス座A/M81/M81(2)/M81(3)/M82/M82(2)/NGC 4449/M83/M83(2)/M94/M101/ソンブレロ銀河/ソンブレロ銀河(2)/NGC 3627/子持ち銀河/子持ち銀河(2)/M74/M63/NGC 5866/NGC 1097/NGC 2841/M87/I Zwicky 18/NGC 1672/アンテナ銀河/NGC 1427A/NGC 1300/ろ座A/NGC 1309/HCG 90/ESO 137-001/ペルセウスA/ステファンの五つ子/AM 0644-741/NGC 1132/NGC 4911/Arp 273/NGC 6240/オタマジャクシ銀河/Arp 147/ESO 325-G004/車輪銀河/ホーグの銀河/Abell 68/Abell 2261/RX J1131-1231/ハッブル・エクストリーム・ディープ・フィールド/宇宙背景放射