宇宙から見た 地球 光の風景

 

earth_lightscene_cover

高度400キロで地球を周回する国際宇宙ステーション(ISS)。本書は、そのISSから撮られた夜明けや夕暮れ、オーロラ、都市の夜景など、闇に浮かび上がるさまざまな“光の風景”を紹介しています。美しく、ときに幻想的な写真の数々をご覧ください。

【主な内容】

PART1 宇宙から見た夕暮れ

およそ90分で地球を1周するISSからは1日に16回、日没が訪れます。PART1では、ISSからみた夕暮れや日没の風景などを紹介。

PART2 宇宙から見た夜景

ISSでは“昼”と“夜”が45分おきにやってきます。夜の時間帯に撮影された世界各地の国や都市の夜景を紹介。

PART3 宇宙から見た夜光雲と月

地球大気の成層圏の上にある中間圏でできる雲「夜光雲」。PART3では、幻想的な夜光雲などの写真を紹介。

PART4 宇宙から見たオーロラ

地上からは見上げるしかないオーロラ。ISSからは眼下に広がるオーロラをみることができます。

PART5 宇宙から見た夜明け

真っ暗な中に浮かび上がる朝日が幻想的な雰囲気をかもし出す、ISSからみた夜明けの風景を紹介。

【試し読み】

※上のサンプルは単ページ表示のみです。ほとんどの配信サイトのビューアは見開き表示でご覧いただけます。

【配信サイト】

※本書は既刊の『宇宙から見た夜の地球』『Earth’s Limb 宇宙から見た夜明け、夕暮れ、夜光雲……』の2冊に掲載されている画像を1冊にまとめたものです。ご購入の際はご注意ください。